Fabulous Skin

心療内科ってどんな所?治療方法と精神科との違い

心療内科ってどんな所?治療方法と精神科との違い

admin 2020年4月30日

心療内科ではどんな治療方法をする?

心療内科医とは心身症を扱う病院です。主にストレスによって現れた身体症状などを治療してきます。心と身体は別物のようで、いつも連動しています。なので心に負荷がかかれば、自然と身体に現れてきます。具体的には強い動悸や息切れ、頭痛、腹痛など。これらの身体症状がありながら異常なしと診断されている場合、心身症の可能性があります。心療内科はこうした身体症状を治療していきます。主に薬物治療や生活改善指導を行います。さらに患者や家族から詳しい症状や背景を聞き、カウンセリングなどの精神療法にも取り組みます。

心療内科と精神科の違い

心身症の疑いがある時、心療内科と精神科のどっちを受診したら良いのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。一般的に精神科は「心」の症状をメインとして治療していきます。何事にも意欲的に取り組めなくなってしまったり、いつも不安な感じが続いていたり、幻覚や幻聴が現れていたりする症状は精神科の分野です。心療内科は「内科」をメインとしているので、ストレスによる身体症状の治療に取り組みます。原因不明の頭痛や腹痛などは心療内科の分野です。自分の症状に応じて受診しましょう。とは言っても、自分がどちらに当てはまるかわからない方もいると思います。基本的にどちらも「心」が原因の症状に対応しているので、どちらを選んでも間違いということはありません。また精神科と心療内科を併設している病院もあるので、まずは受診して相談してみましょう。

自分に合う心療内科を見つけるのはもちろんのこと、便利な立地で通勤経路にあるなど通いやすさも大切です。心療内科を新宿で探してみましょう